MENU

太陽光発電 販売・取付工事

太陽光発電の設置は今がチャンス! 毎月の電気料金のお支払いとほぼ同じ金額で太陽光発電に! 「太陽光発電は長い目で見れば電気代が安くなるんだろうけど初期のコストが高いから・・・」 と思っていませんか?15年の分割払いを利用すれば初期導入費用をかける事なく、毎月の支払いも現在の光熱費と同等程度で導入が可能です。(※1) もちろん設備費の支払い完了後も電気料金は太陽光発電で賄えるのでとってもお得です。

※1 設置可能面積・発電出力・向き・季節により多少増減します。
但し、ほとんどのご家庭において同等の支払で設置が可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

太陽光発電のメリット

自家発電で電気料金を大幅に削減!
余った電力は電力会社に売る事が出来ます。

ご存知の通り、太陽光発電は太陽の光を利用して発電しますので、太陽の出ている昼間は太陽光発電によって家庭で使用する電力を賄う事が出来ます。更に、昼間の発電量は家庭で使用する電力を上回るため、余った電力は電力会社に売る(売電)事が出来ます。一方で、太陽が出ていない時は発電は電力会社から電気を買う(買電)事になります。
しかし、電気料金は昼間は高く、夜は安く設定されている事から、一般の家庭においては夜に買い取る電気代よりも昼間に売る売電の金額の方が多くなるため、電気代を大幅に削減する事が可能です。

太陽光発電イメージ図

注1:時間帯別電灯契約の場合。詳しくは、お近くの電力会社にお問い合わせください。
注2:従量電灯契約と時間帯別電灯契約を比較した場合。詳しくはお近くの電力会社にお問い合わせください。

導入モデルケース

※表は左右にスクロールできます。

設置前 設置後
電気使用料 – 10,000円 / 月 – 3,000円 / 月
売電収入  0円 / 月  + 11,400円 / 月
太陽光発電システム
ローン(15年180回払い)
0円 /月 – 18,400円 / 月
月々の支払  – 10,000円 / 月 – 10,000 / 月

【計算条件】戸建住宅/4人家族を想定/5.5kw太陽光発電システム/売電価格:37円で計算

太陽光発電の選び方

太陽光発電システムは高価で長期間使う設備ですので、どのメーカーでどう設置するのかを検討するのは非常に難しいです。

長く使用するものなので、私達は逆に検討される商品の欠点をお話しています。

欠点と言っても最近のソーラーパネルはどれも高性能なので、致命的な欠点というのはありませんが、カタログに掲載されていないような、他メーカーに劣っている部分や、実際に施工した上でわかる事などを踏まえて、良い部分・悪い部分をご説明させていただいき、それらを、納得した上で各種太陽光発電機器を決定していただいています。

太陽光発電施工実績

太陽光発電取扱い商品

メーカー 商品名
東芝
TOSHIBA
SPR-240NE-WHT-J
ダイキン
DAIKIN
スカイソーラー
Sky Solar
京セラ
KYOCERA
SAMURAI
ECONOROOTS
三菱
MITSUBISHI
DIAMONDSOLAR
シャープ
SHARP
BLACKSOLAR
パナソニック
Panasonic
HIT-233シリーズ
HIT-240シリーズ

※記載の無い製品も多数取り扱っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

  • お問い合わせ
  • お見積り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Fujiservice Co., Ltd. All Right Reserved.